無料 夢占い 夢ランキング

夢占いとは

夢占いというのは、その名の通り眠っているときに見る夢によって占う占い方法です。
人は眠っている間に、脳が無意識の状態に陥ります。

 

その無意識の状態に見る夢こそが、現在の自分の深層心理にもつながっているというわけです。
その無意識の中で見る夢に、これから先の未来を見ることが出来ます。

 

未来を予知するだけでなく、これからの指針として利用することも出来るのです。
気が付かなかった自分の心理に気が付くこともあります。

 

無意識に見る夢だからこそ、わかることもあるのです。
枕元に紙と鉛筆をおいて、目が覚めたら書き留めてみましょう。
スポンサーリンク

ジャンル別

場所の夢

物の夢

出来事の夢

動物に関する夢

病気・怪我に関する夢

食べ物の夢

果物の夢

行動の夢

感情に関する夢

人間関係の夢

自然現象の夢

不可解な夢

身体の部分の夢

植物の夢

昆虫の夢

色の夢

 

 

スポンサーリンク

あいうえお順

 

 

 

 

キーワード

夢占いをするにあたって、キーワードが大切になってきます。
だらだらと意味の無い夢を見ることもあるかもしれません。

 

その中から、重要となるキーワードを探ることも夢占いの中では大切なことなのです。
キーワードには様々なものがあり、行動・物・色・人などがあります。

 

その他にも色々ありますが、度々登場するものなどをキーワードとしてみます。
キーワードがわからない場合には、出てきた言葉いくつかで占ってみましょう。
その中で、自分に当てはまるものを探してもよいでしょう。

人は何故、夢を見るのか?

人は、なぜ夢を見るのでしょうか。
夢というものは、抑圧された願望の表れでもあると言われています。
過去のあった苦痛な体験や、心が傷ついたことなどを癒すために夢をみているとされています。

 

心を浄化するために、様々な夢を見るのです。
夢を見ることによって、心の平常心を保っているといえるのではないでしょうか。

 

夢には様々な意味があり、その意味を探ることにより深層心理を知ることが出来ます。
夢を見ることには意味があり、意味の無い夢はありません。

 

夢の種類

夢は、その内容から様々な暗示の種類に分けることが出来ます。
自分の願望を表すこともあれば、夢が予知夢となることもあります。

 

不安に思っていることを夢に見る不安夢などもあります。
過去の夢を見る過去夢や悪夢といったような夢もあります。

 

それぞれの夢には、それぞれの意味があるのです。
自分が見た夢がどのような夢に分類されるのかを知ることも大切なことです。

 

夢と睡眠のメカニズム

人の睡眠というものは、その度合いによって4段階に分類することが出来ます。
最も深い眠りの状態を第四段階と呼んでいます。

 

体は眠っていても脳が覚醒している状態をレム睡眠と呼んでいます。
このレム睡眠は10分から20分程度で、すぐに深い眠りに入ってしまいます。

 

人の睡眠というものは、このレム睡眠とレム睡眠ではないノンレム睡眠が交互に起こることによって成り立っています。
人はこのレム睡眠の間に夢を見ると言われており、一晩に20〜30のストーリーを見ると言われています。
スポンサーリンク